2019年04月29日

神浜市立大学付属学校(可動v7.3)

 着せ替え素体V7.3対応、マギアレコードの神浜市立大学付属学校の制服です。先に仮公開で配布してある展開図と変わりありませんが、こちらが正式完成版です。これで「環いろは」「由比鶴乃」「夏目かこ(魔法少女服Ver)」をパーツ交換で制服→魔法少女服に完全換装できるようになりました!

☆クリックすると画像を拡大します
画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像



 魔法少女衣装は動かしにくく、制服はシンプルでとても良く動かせます。少しのモデルデータの変更で他校の制服も簡単に作れそう。他にも着せ替えバリエーションを増やしていきたいですね^^

★素体パーツIB-18のみ専用形状になっているので注意が必要です。 すでにv7.3素体がある場合はp.4のIB-18のみ必要となります。

■作り方 「v7.3対応 神浜市立大学付属学校制服の作り方」
展開図データ
公開2019/4/29
完成サイズ高さ 14cm程(頭無し)
用紙A4サイズ 2枚〜5枚
download(PDO)kamihamashiritudai_Su_v1_3a_full.zip ※.ZIP形式で圧縮されています
データは印刷用PDFと工作補助用.pdoになります。Axfc Uploaderからダウンロードします。

Copyright (c) kujira

posted by くじら at 21:45 | Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

v7.3対応 神浜市立大学付属学校制服の作り方

素体(v7.3)の作り方は「」をご覧ください。ほとんどの作り方は 「夏目かこ(制服Ver.)作り方」「V7.3基本可動素体〜外装パーツ作成・組立」 を見てください。一部v7.3素体対応の為、構造を変更した部分をここで簡単に説明します。

・肩(P1)部位の作り方

 P1-2パーツを取り外し出来るように差し込み構造にしました。差し込み穴とタグは裏に紙を張り付けて補強すると、頑丈になります。
kamihama_scl_mk01.jpg
接着はP1-1パーツのグレー部に接着して下さい。
kamihama_scl_mk12.jpg
素体への取り付け方は、P2部品のタグを折り曲げて、穴へ差し込めるようにしてください。
khscl_mk1.jpg
折り曲げたタグ部分を開くと抜けにくくなります。
kamihama_scl_mk17.jpg kamihama_scl_mk18.jpg

・スカート(S)の組立

 スカート部分(S)は現行のベルト調整式に変更しました。旧Verより手軽にスカート開き幅を調整できるので。作り方の流れは の「夏目かこ(魔法少女Ver.)の作り方2」のスカートの作り方と同様です。S1パーツへ番号1〜10のパーツを番号順に接着してから、S2パーツと接着しましょう。
kamihama_scl_mk10.jpg kamihama_scl_mk11.jpg
内側へbeltパーツを通し、切り込みを引っかける場所でスカート幅を調整できます。
kamihama_scl_mk13.jpg kamihama_scl_mk14.jpg
素体への組立方は「v7.3可動基本素体の部品交換方法」を見て下さい。

posted by くじら at 20:00 | Comment(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

れんぱす作成開始


 展開図が工作できるところまで完成!作り始めました。パーツサイズが大きいので、本体展開図は4枚。今回は髪パーツ一部を取り外し可能にし、アクセサリー等を交換できる構造にしました。これにより帽子や髪飾りを手軽に追加する事ができるのです!

ren_pt_trl.jpg

 まずはヘッドパーツと仮公開としている神浜制服を作成し、頭だけ仮公開。神浜制服は正式版として公開する予定ですです^^

cg_ren3.jpg

 そういえば、よくアシスタントで登場する制服かこちゃんですが、作ってからもう1年以上経っているんです。旧素体ながらも関節の破損もなく、今でも自立もできます。作り方にもよりますが十分な耐久力。制服はシンプルな形状なので、作り易く動かしやすい。バリエーションを増やすと面白そう。
IMG_1896.JPGIMG_1740.JPG
IMG_1878.JPGv71_kako2018.jpg





posted by くじら at 23:54 | Comment(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

次は五十鈴れん!

 骨を作ってからだいぶ期間が空いてしまってますね。マギアレコードの「五十鈴れん」のモデルまで完成しました!新規構造は頭部パーツを取り外し可能にして、交換できるようにします。
ペパクラ設計案.jpg
 頭以外は既存の構造から流用でサクサク進めていたのですが、テクスチャで躓きました。透明感がでないと言うか、思った通りに色が再現できない問題が。イラストを描いて色合わせをしていました。
ミニれんぱす.jpg
 モデルはイラストより薄い色をチョイス。透明感を強調してみました。印刷した時の発色が良いので、濃い色を選んでいたのでどうなるかな?
 まず頭と仮公開中の神浜制服と合わせて作る予定です。表情も一種類しかないので、本体作成時に追加する予定です!

posted by くじら at 12:11 | Comment(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする