2012年10月14日

CADソフトでテクスチャ作り

一定の間隔でテクスチャを描きたい場合。ある場所から2ミリの所に正確に線を描きたい!と、思ったのでCADソフトを使って見みようかなと。ソフトは、ちょっと仕事で使った事があるフリーソフトのJW_CADを使って見ました。

足ストライプ.JPG

ペパクラデザイナーでobjファイルとdxfファイルを書き出し。objファイルは展開図のパーツ位置をそのままテクスチャの位置情報(uv)を持つ3Dモデルにすることができる形式。(objファイルの活用は、萌紙さんの所に解りやすい説明があります(゜д゜)/)dxf形式は幅広いCADソフトで利用できる形式です。jwでも編集できるようです。

jw単体では画像に変換できる機能がないので(拡張機能であるみたい)まず、スクリーンショットで画像として保存します。六角大王側でファイルの読み込み→すべての形式で、objファイルを読み込み。あとはいろいろ聞かれますが、そのままok。先にjwで作った線だけの画像でテクスチャの位置あわせ。こんな感じに。

足ストライプ_dxf作製.jpg

あとはこの画像を元にペイントソフトなどで編集→出来上がった画像を同じ位置に貼り付け。

足ストライプ_完成.jpg

ある基点から簡単に直線が引けるので、フリーハンドでアババ描くよりずっと楽ですね♪ もっと高機能なCADソフトは直接dxfファイルに色を付けたりできる見たいですね。AutoCADとかSolidWorksとかありますが・・・お高いんでしょ?(;-_-;)

posted by くじら at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペパクラけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

ニューフェイス

先週、思いついた顔の展開図のアイディアですが、アドバイスのコメントも頂いたので、どうにかモデルに起こせないかと頑張ってました。アドバイス有難うございます^^おかげさまでやっと試作が完成しました♪

モデリングに起こすため、ポリゴンの形が分かりやすいように線を引いてみました。この線を参考にだいたいの形を作ることができたので、後はモデル修正→展開図→修正→展開図の繰り返し・・・と根気よく調整してやっとイメージ通りの展開図が完成しました<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...鼻下パーツは流石に別パーツになりましたが、この形まで2パーツで作ることができました♪
DSC00023.JPG

DSC00026.JPG

DSC00024.JPG

今までの展開図は上下パーツで2分割していたため、横一線に接着部分を作っていました。新しい顔では額と鼻中心に繋ぎ目を設け、接着部分を少なくしてみましたよ(゜д゜)/正面から見たときと、斜めから見た時に繋ぎ目がちょっと目立たなくなったかな??それと目の部分に”くぼみ”を作ることができたので、より立体的に作り込む事ができそうです♪欠点は切り抜く箇所が小さい事・・・作り難いですf(;´_`)

オデコの形は固定で他は微調整が効きそうなので、すぐに採用できそうですが・・・あとはもうちょっと調整して組み立て安くならないかな〜(☆_-)

posted by くじら at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペパクラけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

新しい発見

今回はモデル作製の前にいろいろと新しい方法を考えています。 髪飾り部分とシワの造形をフリーハンドでテストしていたんですけど、ちょっと顔のパーツも作りたくなってきて遊んでいたら、新しい発見がありました
(゜д゜)/

どうでしょうね?まず”顔”に見えるかですけど。新しい発見と言うのはコレ、紙1枚で出来てます。表情と顔の造形は調整が効かないかもしれませんけど。今までの展開図では目と鼻・ホホの部分は1パーツでは再現できず、必然的に顔の真中に繋ぎ目を作るしかありませんでした。もし1つのパーツで再現できたなら、パーツ数が減るのはもちろん、より仕上がりが綺麗になるかもしれません( ̄ц ̄)

DSC00015.JPG

DSC00016.JPG

もうちょっとアイディアが必要ですね><フリーハンドで作っているので、どうモデリングするかです。同じような形にモデリングしても展開図は四角くならないだろうしf(;´_`)一回バラシテみて、モノサシで寸法を測って・・それから・・モデルにぃ・・ぐふ。即採用にはできないですね
<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...
どうやって作ったんだろうか?自分でもさっぱりです(笑)

posted by くじら at 13:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ペパクラけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする