2012年09月02日

新しい発見

今回はモデル作製の前にいろいろと新しい方法を考えています。 髪飾り部分とシワの造形をフリーハンドでテストしていたんですけど、ちょっと顔のパーツも作りたくなってきて遊んでいたら、新しい発見がありました
(゜д゜)/

どうでしょうね?まず”顔”に見えるかですけど。新しい発見と言うのはコレ、紙1枚で出来てます。表情と顔の造形は調整が効かないかもしれませんけど。今までの展開図では目と鼻・ホホの部分は1パーツでは再現できず、必然的に顔の真中に繋ぎ目を作るしかありませんでした。もし1つのパーツで再現できたなら、パーツ数が減るのはもちろん、より仕上がりが綺麗になるかもしれません( ̄ц ̄)

DSC00015.JPG

DSC00016.JPG

もうちょっとアイディアが必要ですね><フリーハンドで作っているので、どうモデリングするかです。同じような形にモデリングしても展開図は四角くならないだろうしf(;´_`)一回バラシテみて、モノサシで寸法を測って・・それから・・モデルにぃ・・ぐふ。即採用にはできないですね
<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...
どうやって作ったんだろうか?自分でもさっぱりです(笑)

posted by くじら at 13:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ペパクラけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

ポリゴンで作り込むか、テクスチャで表現するか

私はリアルに作り込みたい派です。はじめにテクスチャで作るか、ポリゴンで作りこむのか?モデルを作り込む前に考えておくと作製がスムーズになるかな〜。あくまでペーパークラフト完成が目的です。細かすぎると作れなくなりますし、ポリゴンを削りすぎたら完成が微妙になったりと難しいですねf(;´_`) 一気にモデリングしてしまいがちですが、ちょっとその前に考えておく癖を付けておこうかなと(゚ー゚)♪

メリット・デメリットもちょっと私なりに_φ( ̄ー ̄ )メモメモ

■ポリゴンで作り込む

メリット●立体的・リアルに表現できる。
デメリット●モデリングに時間を要する
●展開図が複雑化・パーツ数肥大化
●細かすぎると完成が歪みやすい。

■テクスチャメインで表現する

メリット●展開図のパーツ数が減らせる。
●モデリングが結構早くなったりする。
●完成がモデル通りになりやすい
デメリット●完成が平面になってしまう。


私の場合はテクスチャを作るのが苦手(絵もヘタクソ)で、モデルでの作り込みと、切り絵なんかの応用で頑張ってます!もうちょっと絵が上達したらなぁ・・・<(; ̄ ・ ̄)=3

↓↓少ないポリゴンでリアルに再現する。ゲームCGとかでの「ローポリゴンモデリング」が参考になると思って、参考書をちょっと買ってみようか迷ってますが、どうやら初心者には難しそうな内容ですね(☆_-)↓↓


posted by くじら at 09:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ペパクラけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

くじらのめも

工事中。

ペーパークラフトの知識やら技法やら、私なりに調べた・試してみた事を覚書感覚でまとめて行こうかな〜と。書いてまとめる事で私自身のレベルアップにも繋がるので(゜д゜)/(忘却防止も含め)

■目次

ペパクラ研究
立体切り絵
シャドーアートの応用
光沢紙の色移り防止策
ペーパークイリングの応用
ラファエルアート??
プリンター用紙いろいろ

モデリング(六角大王LE)
バグ。
高速ポリゴン分割での強制終了
ボーン変形 肉付け合成
ボーン変形 選択範囲だけ影響範囲に
CADソフトでテクスチャ作り
鋭角線で等分割を実行した場合

posted by くじら at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペパクラけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする