2018年05月13日

v7.3可動素体~紙関節部品の作り方

 紙で関節可動する為に必要な最重要部品、ペーパージョイント。v7.1素体から用紙選定と新型ジョイントの採用で、更に保持力と安定性が向上しました!

また、今後の改良や種類が増えた場合、パーツ名だと区別しにくくなるので。”貝合わせ型”と”バンズサンド型”の2種類としてジョイントに名称を付ける事にしました。

v7.1とジョイントサイズは同じなので、v7.1素体に使用するも事ができますよー^^



目次

1.作り始める前に

2.関節部品(ジョイント)について

3.ジョイントの作り方


続きを読む
posted by くじら at 12:45 | Comment(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

v7.1素体の部品交換構造

 v6.0素体から部品が交換できる構造になっています。組立の部品数が上がってしまいますが、可動モデルではメリット部分の方が大きいと思ってます。
  • 着せ替え遊び
    同じ構造のもの同士ならば、部品交換して遊べます。
  • 組立の自由性
    固定モデルの場合、順番を間違えると接着困難な場所が出てきたりします。また、接着できる部品が限られる為、並行作業が出来ません。交換式なら、この問題が部品単位で考える事が出来ます。
  • メンテナンス性
    組立に失敗した、壊れてしまっても、作り直しの手間が部品単位に抑えられます。
  • 強度アップ
    部品同士の組合せや噛み合わせを多様する事で強度があがります。

 今回の構造では、展開図にも拘りが。部品数が多くなってしまう→組立誤差が大きくなってしまうと言う事です。しかし、部品数を減らしすぎてしまえば、今度は強度に問題が出てきてしまいます。このバランスが悩みどころ。

 毎回、何か新しいアイディアを考えているので、今回はお菓子やケーキのパッケージ構造に注目。紙の折り込みと差し込みで出来ていて、加えて強度もあるんですよね。詳しく調べると、面白い形や実用的な展開図等新しい物に出会えるかも?

以下組立方と構造説明です。



続きを読む
posted by くじら at 12:27 | Comment(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

夏目かこ(制服Var.)作り方

 可動素体へ本体部品を取り付けていくので、まずは可動素体(v7_1)から作りましょう。素体の作り方は→こちら

新可動素体の試作用として作った事もあり、複雑な部品は少なくシンプル。素体部分をしっかり作れば自立も安定します。スカートの展開図には工夫があり、穴と爪の差し替えで開閉できる構造になっています。
同じ制服キャラクターなら、頭部分だけ取り換えれば良いので、シリーズ化計画中・・・。
IMG_0880.jpgIMG_0878.jpg

部品の分割方法はv6.0と同じなので、組み替えに対応しています。
IMG_0879.jpg

目次

1.展開図説明
2.作り方




続きを読む
posted by くじら at 23:28 | Comment(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。