2018年09月01日

折込造形■folded and hiddenの作り方

けっこう前に考案した展開図でのシワの折り込み指示■folded and hidden.(公開展開図ではアリス&ソクラテスから)。作成方法も安定し、これからも多用すると思うので、作り方を抜粋してまとめなおしました。

・展開図からパーツを切り出す前の注意点

■folded and hidden.の■と同じ色の部分も一緒に切り出してください。

folded_and_hidden_tc.JPG

接着する前に■folded and hiddenで示された色の部分を隠すように折り込んで、溝造形を追加します。

公開が2016年以降のPDF形式の展開図では目立ちませんが、それ以前のpdo形式での展開図はビューアー表示で、切り取り線が強調して見えます。しかし、印刷すれば目立たなくなります。

folded_and_hidden_tc.JPG

・折込方法

@ 2辺間の折り込み
基本形。指示色を囲む辺間を隠すように折り込みます。折込指示部は潰して平らにします。フリル等の折り込みも、この方法で作っていきます。

single_folded_and_hidden_tc.jpg 01-DSC01290.JPG

A 2辺間以上(屈折を含んだ)での折り込み
@と同じように折り込んでいきますが、仕上がりにちょっと差があります。

55-DSC01345.JPG joint_folded_and_hidden_tc.jpg

Aの部分がめり込む形になると思います。

56-DSC01346.JPG

折込指示部が狭く作り難い所が有りますが、その場合はどちらか1辺だけを折り込んで折込部を隠すようにします。潰して平らにしなくても作る事ができますが、隙間が目立ってしまう場合もあります(組み立ててしまえばそれほど目立ないレベルですが)

posted by くじら at 17:18 | Comment(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

環いろはの作り方

  この記事は環いろはの固有部位の作り方と工作ポイントの説明のみをまとめています。
  • キャラクター固有部位は下図の通りになっています。付け替え可能な顔パーツ(F1~F3)フード(FD)部位。スカートは立ち用(SK)と座りポーズ用(SK2)の2種類あります。武器(W)も着脱可能になっています。
ti_ptall.jpg
  • 素体を新たに作る場合は印刷PDFのp.6~p.8が必要です。
  • 既に素体があり、一から作らない場合は、素体パーツはPDFのp.5に必要パーツがまとめてあるのでこちらだけ印刷して下さい。IA-16・IB-18と取付用Qパーツの他、専用素体IC-HEAD INNNERです。
  • 【アレンジ】p.3のフード(FD)とマント(MT)部位は写真はマーメイド紙0.16mm(90kg)を使用して作っています。布のような質感がでますね♪
目次
頭の組立 本体の組立
続きを読む
posted by くじら at 19:12 | Comment(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

V7.3基本可動素体〜外装パーツ作成・組立

 キャラクターによってパーツ形状は変わりますが、基本可動素体に限らず、その他の同素体キャラクターなら素体への部品取付方法はあまり変わらないと思います。作り方の流れも同じような流れになります。
外装パーツの印刷用紙は少し厚めの0.15mmのスーパーファイン用紙がお勧めです。
 部品には分り易いように下図のような部位毎に、部品へ記号と番号を振ってあります。この部位単位で素体に取付&分解できる構造となっているので、どの部分からも組み立てる事ができます。
v73outmk_v73_outparts.jpg
キャラクター毎に固有部品や組立方が異なる場合、別途記事で説明を分けていきます。
v7.3素体共通の作り方
続きを読む
posted by くじら at 23:38 | Comment(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする