2018年01月21日

V7.1可動素体〜紙関節の作り方

 v7.1素体ではワイヤー頼りの構造から、念願の紙だけで組立と可動が出来るモデルとなっています!新関節を取り入れたと同時に、可動個所を少なくし、部品差し替え構造に変えるなど強度・作り易さの見直しも行いました。その結果、骨組み状態でも自立ができるほどに安定しました^^

 しばらく時間が空いてしまってから書いた記事なので、編集ミスや分りにくい点があるかもしれません。その時は気軽に連絡もらえるとありがたいです^^
pjv71_bildparts.jpgIMG_0787.jpg

pjv71_01b.jpgpjv71_01a.jpg

目次

1.作り始める前に

2.ジョイント(関節部品)について3.ジョイントの作り方




続きを読む
posted by くじら at 21:09 | Comment(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

けものフレンズ トキ 体の作成

 素体の組み立てが終わって対応個所が分ったら、特に難しい個所は無いと思います。重複する説明が多かったのでトキさん固有個所だけをピックアップ。
外装パーツ表v6.jpg
目次

・上半身の作成
・下半身の作成

続きを読む
posted by くじら at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

けものフレンズ トキ 展開図説明と頭部の作成

 内部パーツはグウェンドリンと同様のv6をそのまま使用して作っているので、組み立ての流れは同じ。素体部分の組み立て説明は別途PDFにまとめています。固有フレーム部品はIC・IDがありますが、ほとんどが頭部の構造になります。

トキさん本体の固有パーツは下図の通りです。複雑な形状も少なく。グウェンドリンに比べればかなり作り易いはず。
kemofriend_toki_partszu.jpg IMG_0554.jpg
ページ1〜4は薄手の紙(0.12〜0.15mm)程がオススメです。 ページ5以降は骨組みとなる部分なので厚手の紙(0.20mm〜0.22mm)で印刷して下さい。
印刷用PDFの2ページはページ1両面印刷用です。
kmftoki_ryoumen.jpg
目次

・顔の作成
・前髪の作成
・後髪の作成

続きを読む
posted by くじら at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする