2017年01月04日

あけおめ!グウェンドリンact進捗その1

 明けましておめでとうございます!今年も良い物が作れますように。
sinnen2017.jpg
 グウェンドリンの翼の構造に迷って、年末あたりは落書きとか年賀状イラスト書こうかなって考えてた時に作った鶏。構造のヒント&年賀状にも採用したので大変お世話になりましたw
モデリング進めて調べましたが、鳥類の目玉は球体ではないらしい!
screenshot_05.jpg
 可動グウェンドリンの進捗はちょくちょくツイッターで吐いてるのですが、見た目的には余り変化が ありません。内部構造の変更と細かい修正がやっと終わった所です。 翼の付け根は構造の問題で一部ハメ込み式に変更。ここの構造が一番面倒だったかも。
gwnac_1 (2).jpg
 翼自体は動かせますが、差し込み位置を変えるだけでも結構なポージングが可能になったかも。 デッサン人形の腕が壊れてしまったので、強度面が心配になりました。取り外しできるような構造ならば壊れても修正が可能です^^
gwnac_1 (3).jpg gwnac_1 (1).jpg
 羽の収納構造は各可動部が90度以上にならないように変更(可動制限)可動個所が1か所増えましたが、省略した個所もあるのでトントンかな。
gwnac_1 (4).jpg
 これでようやくテクスチャ描いていけます。去年からTwitterを始めたので、近況はそちらのがお手軽なので使っています。これまでとおり配布や小技などはブログを使っていきます^^Twitterのアカウントもどうぞよろしくお願いします!

posted by くじら at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

グウェンドリンVerAct

 可動キャラ第二弾進行中!モデリングが進んでいるグウェンドリンを進めています。気に入ったキャラは2度作る。内部構造とかはほぼ変更無しで進められるので、一番形になるのが早いと思います。数を作るのです!ヽ(`Д´)ノでも、アクセサリーが多いキャラクターなので、可動部との干渉とかに気を付ける必要が有ります。特に翼は前のように複雑にならないようにしなければ・・・・。

 問題の翼はモデリングを始める前に、試作を作ってみました。部品差し替え構造では無く、可変で作ることが今回の拘り所。展開パターンも2種類を予定。  試作を元にモデリングを始めた所。これからボーンを入れて干渉を確認していきます。
screenshot_31.jpg
 ベルベットの構造を移植。ここら辺はほとんど修正する必要が無いのでふふーんと流す。
screenshot_30.jpg
 腕回りは部品の使い回しと、作り安さを重視してφ7ピボットを使ってます。一回り小さいφ6にすると少し腕をダイエット出来ますが微妙な差。
このままでいいか(´・ω・`)
IMG_0290.JPG

posted by くじら at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

ベルベット作成進捗その3

 台座の強度が少し怪しいですが、ベルベット完成しましたよー。いろいろポーズ付けて遊べるので、ギャラリー用の写真をどうしようか悩んでますw  胸部分の飾りですが、色調子が悪いせいかハッキリ見えなかったので、画用紙でチェーンを作ってます。この部分はフリルだったり、チェーンだったり資料によりまちまちでしたけど。
IMG_0267.JPG
 武器のサイファー部分ですが、ワイヤーを入れて動かせるようにしたのですが、途中で「ワイヤーで鎖編んだほうが、早くない?」とか思ってしまったんですけどね。もう遅いんですよ。作り始めたら!ワイヤーを隠しながら作る乾燥を待ち→隙間が目立ったので穴埋め→立体感がないなー→パーツを追加。なんか工程が増えてしまった・・・。まぁそのおかげでウネウネ動いて遊べるんですけどね。めんどくさく思ったらそこで終わりなんですペパクラは(゜д゜)/  作り方と展開図の修正も進めています。構造的に同分割が違うだけでデッサン人形と被ってる所は省略するとして。新たに修正が必要な部分を図にしてみると「なんだ少ないなー」とか思ってましたけど。実際に進めてみるとそうでもなかったり。
ベルベット構成部品.jpg

posted by くじら at 17:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする