2017年02月11日

可動グウェンドリン本体完成!

 本体部品が完成しました!ここまでフレーム修正後に大きな問題はなくスムーズに作業が進んでいます。残りの部品もあとわずか完全完成目指して頑張りたいところ。 羽の部分でデータミスがあったので、部品が足りない所はアナログ修正。裏地が少し目立つ所もあるので、パーツを追加しようかな
act_gwn_main_fin01.JPG
act_gwn_main_fin02.JPG
act_gwn_main_fin03.JPG
 分解と組み立ても予定通り行えます♪今後のモデルにも横展開できそうです。共通パーツでキャラ毎に着せ替え交換ができる!構造と強度の悩みも解消されたので、しばらくこの形でプチ修正を行っていこうと思います。
act_gwn_main_fin07.JPG
 さすがに自立は無理でした・・・頭取ったら立てるのですけどね。本体構造で忘れてましたが、台座は作ってません・・・。針金を編んで作った物がお手軽で簡単だった。
act_gwn_main_fin04.JPG
act_gwn_main_fin06.JPG
 残りは手・武器・台座。おまけで小鳥だけー

posted by くじら at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

新可動素体〜グウェンドリン進捗

 ハメ合わせの調整とかいろいろ問題有ったけど、内部フレームにメドがつきました。 分割多くてガタガタになるんじゃないか心配な部分がありましたが、そうでもない。 肩部の差し込み構造は外装も修正しなければならなかったので、構想から少し変更。 納得いかない部分はありますが、今回はこの構造で進めていきます。もうちょっとコンパクトに できそうなんだけどなー
guwact_make02.JPG
 素体パーツの構成です。まだ肉が付いてないですが、ここまで分解できるよ!肩〜腕・太もも部分以外を取り外しを可能にできました。部品数は1.3倍位になっちゃいましたが、組み順と修正が自由になり、キャラ毎のフレーム修正が楽になるはず。組み立てるのも楽しいかも。 まだ関節部分の修正案も考えていたのですが、また今度ふと閃いた時にでも!
guwact_make04.JPG
 グウェンドリンの羽フレーム。先に骨組みだけを試作しましたが、谷折りと山折りパーツがややこしいので、展開図に番号と谷折りを強調して作りなおしてました。組み立ての方は時間をかけて悩んだのでスムーズに。後は外装のパーツ干渉が気になる所ですが、何もないことを信じています(゜д゜)/
guwact_make01.JPG
 内部構造が終わってやっと本体構造に入った所。骨の状態から徐々に人間らしくなっていきます。 体を作り終わったらだいたい半分くらいかな?ここまで4ページ。まだ表情パターンと台座データ 作ってないので、合わせて考えて行こうと思います^^
guwact_make03.JPG

posted by くじら at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

グウェンドリンact進捗その3

 腕部分のワイヤー破損が起こってから修正案を考えていたのですが、昨日ふと閃いたので可動素体の修正やってます。組み木パズルからヒントをもらいました。部品毎をピースと考えて、組み立ては接着無のはめ込み式にしよう!って構想です。一本のワイヤーを複数のパーツに通しながら作っていましたが、これではワイヤーが切れてしまうと修正ができません。各パーツが取り外しが可能になれば、修正と部品の換装(着せ替え)が可能になります。  接着無でもパーツ同士で紙合わせる構造となるので、強度アップにもつながるはず。部品数は多くなりそうですが、四角や板状がメインなので複雑にもならないと思います。それ以外にも作りにくかった末端部分の形状も変更。手首のピボット構造を削減しました。手の付け替えだけでも十分だし。  残りちょっとだったテクスチャも描きあげましたよ。そして副産物も誕生。グリゼルダVerも拵えてみました^^専用パーツは胸の部分だけであとは全部同じ。単純に色調調整しただけなので、細かい部分は後回にしますけど、一粒で2度おいしい仕様になります♪  台座も作ろうかなーとか考えてましたが、単純な形にリメイクして作りました。小鳥は旧データをそのままひっつける!
gwnac_tx08.jpg
 あと表情パターンも欲しいところですが、まずは素体構造の展開からはじめて行きたいと思います。まだ構想なので、作れるかどうかわからないのでw

posted by くじら at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする