2019年06月15日

【メタセコイア】視点操作を覚えよう

  • 視点の基本操作
 モデリングは画面の色々な方向からモデルを見て進めていきます。メタセコイアの強みは、画面操作がマウスとFキー(ファンクションキー)だけで簡単に出来るところです。まずは視点操作をマスターする事が上達への近道です。
視点操作で何処を向いているかが分り易いモデルを作りました。自由にダウンロードしてメタセコイアで開いてみて下さい。
↓↓↓
ダウンロード[sample_box.zip]
↑↑↑

※画像データ"vew_texc.jpg"は削除したり移動させないで下さい。絵(テクスチャ)が表示されなくなります。
3D画面でマウス操作して視点を移動させてみましょう。
vew_trug.gif
視点操作コマンド
回転
マウス右ボタンドラッグ
拡大・縮小
マウスホイール回転
右ボタンを押しながら左ボタンを押してドラッグ
移動
マウス中ドラッグ
 もし、何処にモデルがあるかが分らなくなった場合はビューヘッダの「表示>視点パネル」を表示させて、「初期化」を押してください。もしくはメニューの「選択部属性>選択部に視点をフィット」(ショートカットはCtrl+F)が手っとり早いです。
vew_reset.gif
 キーボードのF1〜F3キーを押すとそれぞれF1(上面)・F2(前)・F3(左側)に画面を切り替える事が出来ます。Shiftキーと合わせて押せば、反対側になります。頻繁に使うのでぜひ覚えましょう。
vew_trug_key.gif

 その他にShift+右ドラッグ・Ctrl+右ドラッグで、軸を固定して画面を回転させる事ができます。最初に覚える視点操作はこのぐらいです。
  • カメラの回転の中心位置を変えよう。
 モデルが原点位置に近い場合は気になりませんが、初期設定ではカメラの回転中心は「画面の中心」になっています。これを「選択中の位置」に変えると、より直観的に操作できるようになります。最初から変更する事をオススメします。
mpq_vew_orgset.jpg
メニュー「ファイル>環境設定」→「視点操作」の項目から視点操作の設定を変更できます。
posted by くじら at 13:42 | Comment(0) | ペパクラ設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページ先頭へ戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: