2017年01月13日

グウェンドリンact進捗とかその2

 武器を追加し、テクスチャはおおよそが終わりました。あと少し描き足せば終わるはず!?今週はこの状態でメタセコイアで簡易ボーンをいれて遊んでいました。ボーンでのこのモデルの良いところは関節構造に沿って変形しているので、ウェイトはオブジェクト毎に100振って曲げるだけなので、比較的簡単なお仕事になります(゜д゜)/基本的にポリゴンメリ込みが無ければ実際にポージングが可能(画像のメリコミは設定ミス)。どのポーズで展開しても同じパターンになります。
gwnac_tx03.jpg
 結局翼は腰部分の構造に無理があったため、一部ハメコミ式に変更しました。折りたたみ構造はちゃんとペーパーピボットで可能になります。ハメコミ穴も3か所用意してあるので、十分な表現力があると思います。裏側もしっかりと翼に見えるように、両面印刷ではなく立体になってます。
gwnac_tx04.jpg
 モデリングとかテクスチャとか自分の成長過程の確認もかねて、新旧同ポージングで比較もしてみました。デフォルメ経験が浅いですが全体的に丸みをだす。パーツは大きめにしたりポイントを意識的に。テクスチャの成長は・・・使う色数は増えてきているような気がしなくもない(笑)
ほとんどは機材のおかげなんですよ(´・ω・`)3Dに絵心はいらないって人もいるけども、やっぱり絵は数を描いておいたほうがいいと思うのです。  昔の部品を引っ張りだしてきたら台座も小鳥も作りたいな・・・内部構造も思いつきで進めていたりとか、急にボールペン絵を描きだしたりとか最近脱線気味ですけど、楽しく続けていけたらいいじゃない?
的なスタンスで今年は進めていこうかな( ̄ー ̄ )

posted by くじら at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページ先頭へ戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック