2017年01月04日

あけおめ!グウェンドリンact進捗その1

 明けましておめでとうございます!今年も良い物が作れますように。
sinnen2017.jpg
 グウェンドリンの翼の構造に迷って、年末あたりは落書きとか年賀状イラスト書こうかなって考えてた時に作った鶏。構造のヒント&年賀状にも採用したので大変お世話になりましたw
モデリング進めて調べましたが、鳥類の目玉は球体ではないらしい!
screenshot_05.jpg
 可動グウェンドリンの進捗はちょくちょくツイッターで吐いてるのですが、見た目的には余り変化が ありません。内部構造の変更と細かい修正がやっと終わった所です。 翼の付け根は構造の問題で一部ハメ込み式に変更。ここの構造が一番面倒だったかも。
gwnac_1 (2).jpg
 翼自体は動かせますが、差し込み位置を変えるだけでも結構なポージングが可能になったかも。 デッサン人形の腕が壊れてしまったので、強度面が心配になりました。取り外しできるような構造ならば壊れても修正が可能です^^
gwnac_1 (3).jpg gwnac_1 (1).jpg
 羽の収納構造は各可動部が90度以上にならないように変更(可動制限)可動個所が1か所増えましたが、省略した個所もあるのでトントンかな。
gwnac_1 (4).jpg
 これでようやくテクスチャ描いていけます。去年からTwitterを始めたので、近況はそちらのがお手軽なので使っています。これまでとおり配布や小技などはブログを使っていきます^^Twitterのアカウントもどうぞよろしくお願いします!

posted by くじら at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページ先頭へ戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック