2016年11月12日

ベルベットの組立その2

■目次

・下半身の作成
・スカート部の組立ポイント
・武器(グレイブリル)の作成

下半身の大きな構造変更は有りませ。 スカート部は可動域を確保するために分かれた分割にしてあります。 紙パーツで繋ぎますが、ワイヤーで繋げても良いかもしれません。
vvss26.JPG


・下半身の作成
足のフリルパーツDも織り込みながらフリル形状にします。 R2を取り付けるまえにDを取り付けてしまいます。
vvss29.JPG
4と8を合わせた物まで接着します。
vvss30.JPG
・スカート部の組立ポイント
スカート部分は3つに分かれています。 SK1には織り込み構造があります。これは単体で組み立ててしまいます。 SK2・SK3のマークには切り込みを入れます。 切り込みを入れた個所をインナーパーツ17を差し込んで連結します。 SK1〜3を順番に取り付けていきます。
vvss35.JPG
インナー19と20を取り付け固定します。
vvss36.JPG
胴体と合体。 連結部には少し隙間が空きますが、仕様です。 首部のパーツはIC-16を使います。 IA-18は使用しません。
vvss37.JPG
・武器(グレイブリル)の作成
W1は武器サイファー部品です。鎖の長さは自由に決めて作ってね。 鎖の部分は表現がいろいろ考えられます。 @1つ1つ部品で編んでいく方法と、A1つの部品で切り出して作ってしまう方法などが考えられます。 自由に動かす為には@の方法が良いですが形の保持ができなので、今回は Aの方法でワイヤーを仕込んで作りました。 このままだと平坦なので、鎖のつなぎ目部を立体的にしました。
vvss40.JPG
サイファーの台座部分は4つに分かれています。 その他のW1パーツを組立。鎖に接着して完成です。
vvss43.JPG

posted by くじら at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページ先頭へ戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443855624

この記事へのトラックバック