2016年09月29日

ペパクラ構造の見直し可動とか

 頭部のパーツの見直し。前からの頭と髪の毛の取り付け方法では強度不足かなと。今回は可動構造なので、強度アップも考えなければなりませんね。
screenshot_02.jpg
内部がスカスカなので、補強用パーツを追加してみました。それと、顔パーツの付け替えとかも考えて、3つの部品で分解できる構造に。顔・前髪・後頭部で分割。パズルのピースのように噛み合って固定できるはず!これがうまく作れたら規格化して、頭部品の付け替えが自由にできたらなーと。
screenshot_03.jpg
 グウェンドリンの羽の構造ですが、可動部は3分割だけにしてみる(あまり複雑にしたくない)内側に可動フレームが入るので、これが目立たない工夫が必要。・・・ってことは内側にもパーツを追加して、重さがますのでフレームの補強を・・ry(あっ・・・察し)

posted by くじら at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページ先頭へ戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック