2014年08月17日

百江なぎさ 組み上げ

全体の組み立てにも一工夫。合わせ穴と糊代を使って、全体のズレを少なくする構造にしています(どうだろう?)。
DSC01713.JPG DSC01711.JPG
目次

・頭の組み立て
・全体の組み立て

・頭の組み立て
今回は表情の付け替えはないので、髪の毛・帽子は接着。おさげの構造は途中で変更し、動かせるようになりました。

顔と前髪の接着は▲部分に合うように。
DSC01673.JPG
 内部パーツhair-8と後ろ髪を接着して行きます。頭との接着はA記号糊代形を合わせて接着。前髪との接着は★糊代。
DSC01677_c.jpg DSC01678_c.jpg
 帽子とおさげを組み立てます。帽子穴におさげが入るので糊代を曲げて入れます。糊代を広げて左右O-*パーツで栓をします。これで髪の毛が動くように。
DSC01680.JPG DSC01681_c.jpg
 帽子と頭は下部★糊代でくっつけます。帽子の●糊代は曲げてあるだけで接着しませんでした。
DSC01682.JPG
・全体の組み立て
 上半身の組み立て。体パーツの★糊代と服パーツの★糊代を形を合わせて接着。背中から飛び出る形になります。(ちょっと目立つので少し切っても良いかな〜)
DSC01726.JPG
 正面を閉じます。in_wearパーツのグレー部と糊代Aを接着。もう片方のグレー部も合わせて接着。
DSC01724_c.jpg DSC01727_c.jpg
 ここまで組み立てるとこんな感じ。首元のファーが干渉気味だったのでちょっと調整してます。
DSC01752.JPG
 下半身、パンツと足の組み立て。前後向きに注意して、上部穴形が合うので、差し込みます(接着は無し)。firiの糊代でつっかえるので切るなり、折り込むなどが必要です。
DSC01748_c.jpg DSC01751.JPG
 ここがちょっと変わった接続方法。下半身パーツの穴に上半身の長い糊代を差し込みます。
DSC01753.JPG
 そのまま糊代を引っ張ると糊代同士の形が合うので、接着。切ってしまうとバラけてしまうので、折り返して穴にまとめます。糊代の長さが足りない&形が合わせずらい場合は体がズレているので注意です。
DSC01754.JPG DSC01755.JPG
 台座は2つに分けて本体に接着します(組み難い為)。★糊代形を合わせて接着。
DSC01749.JPG DSC01756.JPG
 立った!立った!残りの小物類も取り付けます。サスペンダー接着位置はファーの仕上がりによってズレて来ると思われます。背中は差しこんであるだけです。
DSC01758.JPG

posted by くじら at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページ先頭へ戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック