2014年08月17日

百江なぎさ 後ろ髪作製

 服のフワフワ部分の次に構造に悩んだ部分です。立体で作り込むか、シャドーアートで省略するか・・・結局どちらも取らずにパーツに切り込みとか入れて作ってます。この切込みいれなければ裏のインナーパーツはいらないんじゃないのかな??

目次

・おさげと後髪補強用パーツ作製
・後ろ髪の組み立て

・おさげの作製
 簡単なおさげから。今回も有りますよ折込み造形。■folded and hiddenで示された色部分を折り込んで丸めていきます。折り込んだ部分に開かないように左右osage_*1を糊代形を合わせて接着。★印が合わせポイント。
DSC01654.JPG DSC01664.JPG
 後ろ髪の補強用パーツbh_innnerをそれぞれ組み立てておきます。このパーツの役割は横から見た時の見栄えと、切り込みを入れてバラバラになった髪の毛を束ねるためです。
DSC01667.JPG
・後ろ髪の組み立て
 この部分が複雑と言うか、仕上がりにムラができるだろうなぁ〜と言う部分。シャドーアートよりマシかな??っと思って作りましたが・・・。切り出しの時にあらかじめ下図のように切込みを入れておきます。白点線部は山折です。★のりしろ付近には切込みを入れない方が吉。この部分の下にbh_innerパーツを接着すると楽なので・・。
nagi_bc_cut.JPG
 ★のりしろ同士は形を合わせて接着。4つのパーツを合わせて行きます。
DSC01665.JPG
 切込みを入れた部分をピンセットで捩ってディテールを出していきます。
DSC01670.JPG
 補強用パーツも接着していきます。
DSC01671.JPG DSC01672.JPG
 別途b_hair5〜8を組み立てておきます。
DSC01675.JPG

posted by くじら at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページ先頭へ戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック