2014年08月17日

百江なぎさ 頭・前髪作製

 目パーツを独立している顔モデルです。まどマギキャラではお初です。パーツが細かくなってしまいますが、テクスチャで表現できない細かな所をキャラクター毎に合わせて作る事が出来るので、 この展開方法で落ち着いています。また、顔の部分は前回グウェンドリンでボツになったメンディングテープでの貼り合わせに一工夫を加えて仕上げています。まだ方法としては未完成な所があるので(仮)として別記事にまとめてあります。綺麗に仕上げたい!って人は参考にどうぞ。手間はかかりますけど(;´_`;)

目次

・顔の作製
・前髪の毛作製
・帽子の作製

・顔の組み立て
 綺麗に作る為に糊代を切り離して、インナーパーツを使って作っていますが、今回は裏・表にメンディングテープを使い一部組み立てています。のりしろを切り取る箇所は今まで通りです。
nagi_face_cut.JPG nagi_face_inner.jpg
 真ん中(額・鼻)から外側へ接着すると作り易いです。。特徴出す為に鼻を小さくしているので、作り辛いかも・・・。
DSC01648.JPG DSC01652.JPG
 裏側。目の接着パーツ取り付けのため、額と眉毛の部分はインナーパーツを使った方が良いかも。左右で色分けしてある▲部分が接着位置になっているので。
DSC01649.JPG DSC01662.JPG
 目の取り付け方法はメルセデスと同じ。インナーパーツの位置によって上手くはまらないので、糊代を切って調整は必要です。口も取り付けます。
DSC01668.JPG DSC01669.JPG
・前髪の作製
 メルセデス・アリスと同じく前髪部分には*糊代部分に潰し込み造形で作れます。そのままでも作製は可能。ちょっと見た目がかわりますけど。赤丸の部分は作製が難しいですが、仕上がりの形が良かった為、修正せずにそのままにしてあります(;´_`;)潰し込み造形は、調整が難しい所があります。
nagi_hair_model.JPG nagi_hair_point_c.jpg
 作り易い方向から。写真の左から右の順番で組み立てて行きます。
DSC01647.JPG DSC01653.JPG
 潰し込んだ部分は裏側からクラフトツールで形を整えて、形が決まれば裏にボンドを流し込み固定します。
DSC01674.JPG
 hair-8は個別で組み立てておきます。
DSC01676_c.jpg
・帽子の作製
 猫耳?の部分はクラフトツールで潰して丸くしてます。飾りのボンボンは画用紙でペーパークイリング風にフリンジ加工しました。
DSC01650.JPG
 紐の部分HS。HS_guidパーツを中に入れて立体的に作れます。でもメンドクサイ割に効果は今一つ・・・・。簡略版のHOを使った方が良いかもですね(;-_-;)
DSC01657.JPG DSC01659.JPG
 帽子飾り部分。画用紙を丸く切り抜き(マル11くらい)中心の部分だけを接着し、切込みを入れて開かせて作りました。6枚くらい貼り合わせてます。
DSC01683.JPG DSC01684.JPG
DSC01685.JPG
 取り付けは組み立て最後にしました。

posted by くじら at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページ先頭へ戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック