2014年03月16日

グウェンドリン 羽・スカート部の作製

目次

・羽部の組み立て

 どう表現しようか悩んだ部分です。シャドーアートのみでは、立体感は出せますが強度の問題と、曲げて接着する所では仕上がりにムラができてしまう・・・そこで、フレームになるパーツの上にシャドーアートを施す様な形になりました。ついでなのでfolded and hidden構造も加え立体感アップです( ̄ц ̄)
DSC01583.JPG

・羽の組み立て
@ 左右L・RW1~7のフレームパーツに対応するwing1~7を分けて組み立て、最後に全体を接着する形で作ります。wingパーツはfolded and hidden部を折り曲げておきます。
DSC01568.JPG
 wing1はwing2を接着する前にW2に付けておきます。
DSC01569.JPG
 1~7全部組み立てると裏面はこんな感じ。wing7はW7はスカートパーツと先に接着すると組みやすそうだったので接着は後回しにしました。
DSC01576.JPG
A できた7つのパーツを接着していきます。強度は良しですが、ちょっと接着しずらいかもしれませんf(;´_`)
DSC01577.JPG
B 表を返すと羽がバラバラです。絵柄に合わせて接着していきますが、普通に接着すると立体感が無くなってしまうので、間に厚手の両面テープを使って2mm程浮かせてあげます。
DSC01580.JPG
C スカート部分sk2と後回しにしたW7を接着。ここにもfolded and hidden構造有りです。
DSC01581.JPG
D 【アレンジ】sk1には厚みを加える為に、余分に下図のように切り出し黒く塗装。折り返して厚みを加えました。メルセデスの時に使ったはみ出し塗り機能を使った部分と同じ方法です。
gwendolyn_sk_arg.jpg DSC01579.JPG
E 全体を組み立てます。sk1とsk2は★印の糊代形を合わせて接着。下地パーツが見えてしまう所があるので、目立つようでしたらカットします。
DSC01582.JPG
posted by くじら at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページ先頭へ戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック