2013年09月21日

アリス 手・小物作製

目次

・本の作製【アレンジ版】
・手の作製
・ソクラテス(猫)作製

 本の部分に拘ってみました。折り紙を折るように作ってます。紙を蛇腹に折って行けば作れるので、比較的簡単に作る事が出来るかな〜と?ソクラテス(猫)は完全にオマケ。あまり可愛くないです・・・。
1-DSC01415.jpg

・本の作製【アレンジ版】
 普通に作るならbookパーツを全て使います。アレンジして作る場合はbook-1は使かわず、アレンジ用パーツを使います。(アレンジ用パーツは画像を貼り付けただけなので、ビューワーでは確認できません。)パーツサイズの目安に、実寸の型紙を追加してあります。
Alice_arrange_book_m.JPG
@ 切り出したパーツを蛇腹に折って行きます。
63-DSC01353.JPG 64-DSC01354.JPG
 ページのランダム感を出す為に更に折込みや切込みを入れて、作り込んでいきます。折り込んだ部分が開き過ぎないように、強く折込みます。最低、型紙の寸法分必要です。開き過ぎる場合は切り取って調整。
04-DSC01366.JPG
A 本の表紙に貼り付けて行きますが、そのままだと角が干渉するので、パーツの角を45度切り落とします。
05-DSC01367.JPG
B 表紙パーツの角は、図の通おりに折り返して、厚みをつけます。
Alice_book_poly.JPG
C 表紙の糊代へ接着。Bで折り返した部分がちょっと見えるようになります。上部のページは2種類あるので、お好きな方を選んで付けてね。(ページがめくれて見えるように2つとも接着しました)
14-DSC01376.JPG
・手の作製
 繋ぎ目を目立たなくする為、接着用パーツを作ってみました。使用する場合は手の甲側のf~l糊代を切断します。(あまり効果が無いかも・・・)
23-DSC01385.JPG
@  作り方は今まで通り。指を先に組み立ててから、手の甲パーツを巻きつけるように接着。位置は対応するアルファベットを参考に。
24-DSC01386.JPG
A 左右の手首のパーツを接着して完成。
25-DSC01387.JPG
・ソクラテス(猫)作製
 相棒のソクラテス(猫)です。作り易いようにサイズを大きくしてあります。顔・足4本を別々に組み立ててから、全体を組み立て作っていきます。尻尾を忘れずに。
39-DSC01405.JPG
@ 顔の組み立て。作り難い真ん中から接着して行きます。口を忘れずに。
37-DSC01403.JPG
A 後ろを閉じてしまう前に、両耳を接着。
38-DSC01404.JPG
 髭と牙のパーツは作ってません。小さすぎるので削除しました(綺麗に印刷できないので)。付けなくても、猫に見えなくはないと思いますが・・・紙を細く切って作りました。
46-DSC01412.JPG
B 後ろ足から組み立て。●印の糊代同士から接着して行き、★糊代部は尻尾も一緒に接着します。
40-DSC01406.JPG
C 胴体・前足、首の順番で接着。
42-DSC01408.JPG 45-DSC01411.JPG
 グレーの部分が隠れるまで頭を差し込んで完成。
47-DSC01413.JPG
posted by くじら at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページ先頭へ戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375375450

この記事へのトラックバック