2013年05月18日

メルセデス作製状況その5

 はみ出し塗りの色伸び修正とレイアウトが終わって、展開図が完成♪・・・と、一息ついてたのですが、パーツ数を見て見ると本体だけで172!!
(((゜д゜;)))台座と合わせて見ると200オーバーΣ( ̄□ ̄!)シンプルで作りやすそうと選んだ題材なのに、展開図がシンプルに収まってないw

 ちょっと細かく作り過ぎたかな・・・。顔も詳細にして、腕・足飾もけっこうポリゴン食いな構造に。地味にインナーパーツが多い気もします;最悪台座を削ってみようかな(;-_-;) 初期まどかに次ぐパーツ数。ぐぬぬ・・・長期戦になりそうですが、作製開始(゜д゜)/


・顔〜のいんな〜パーツ

 パーツ数増大の原因の一つの顔パーツ。試作で作った物と外見は変わりませんが、インナーパーツを結構調整しました。目をはめ込む為のパーツはズレを少なくする為に拡大。眉毛下インナーパーツも調整。
mercedes_face_ptn.jpg
 インナーパーツ同士の隙間が開くと、圧着したときに変な”形”が付きやすいので、これに合わせて他のパーツも調整。

 それと、目をくりぬいた形になるので、強度不足。無理にでもインナーパーツを使う方が組上がりが安定すると思われ・・・。

・展開方法

 平面な四角形を斜めで切り離して、「糊代を別パーツ化」する方法を積極的に使っていけるように展開してみました。
shm_chp.jpg
 ただ半ば強引な部分もありそうなので、組み立ては大変そうです(☆_-)ちょっと試しただけなので、ほとんどは作ってみないと分からないです。この部分は神頼み(´λ`)
posted by くじら at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページ先頭へ戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック