2013年01月12日

でふぉまどかスカート部作製

■目次

■フリル部分の組み立て
■スカート部分の組み立て

DSC00483.JPG
分かり難いフリルの折り目は、折り目確認用に糊代を設けて、対応箇所が分かり易くなるようにアルファベットをいれてみました(゜д゜)/初期モデルでは全てスカートのシワをモデリングしてありましたが、今回は折り込み式にして、パーツ数を減らしてみました。格段に作り易さは向上していると思います♪


■フリル部分の組み立て
@ frill_Aを組み立てて行きます。1~6のパーツの×印の付いた糊代は折り目確認用です。図のように折り目を入れたら切り取って下さい。
dm_skirt03.JPG dm_skirt01.JPG
DSC00454.JPG
A 表から見てアルファベットのある糊代が上アルファベットの無い糊代は下互い違いで1~6のパーツを9のパーツにはめ込んでいきます。この時9に接着する場所は、図の赤○が示す所だけにして、残りは後で接着していくと楽だと思いますよ(^-^)
dm_skirt.JPG DSC00457_2.jpg
B パーツ9のアルファベット枠に合うように1~6パーツのアルファベットの付いた糊代を接着していきます。
DSC00471.JPG
C Bを全部接着し終わったら次は裏側も接着します。これでフリル部分が完成。
DSC00472.JPG

■スカート部分の組み立て
D skirtパーツをまずは指示通りに接着。
DSC00466.JPG
E 腕と同様に糊代と糊代の間を折り込んでいきます。
DSC00467_2.jpg
 折り目を入れるのはパーツの半分くらいまでにして、それぞれ違った折り方にするとそれらしく見えます♪
DSC00469.JPG
F スカートとフリルのドッキング。Bで接着したフリルパーツの糊代の形と合うようにスカートの糊代を接着していきます。
DSC00474.JPG DSC00479.JPG
G 残りのfrillパーツを組んでしまいます。
DSC00456_2.jpg
H Gで作ったfrill_AパーツをFのパーツとを組み合わせます。frill_A-9のパーツのアルファベットの付いた糊代と対応しています。糊代同士の形が合うように接着していきましょう。
DSC00480.JPG DSC00482.JPG
これでスカート部分は一通り完成です♪先にスカート部は胴体と、フリル部分は足と接着した方が楽なような気がします。

posted by くじら at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページ先頭へ戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312939466

この記事へのトラックバック