2013年01月12日

でふぉまどか 髪の毛作製〜顔との取付方法

■目次

■髪の毛の作製
■顔パーツとのドッキング方法

DSC00437.JPG
全体的にポリゴンを削り、パーツ数がものすご〜く減りました。前作では髪の毛とのドッキング方法に帽子を利用しましたが、今回は別に接続用パーツを作って取付できるようにしました。また、このパーツによって、前髪・後ろ髪の接着も楽になりましたヨ♪もちろん表情の着け代えも可能です。今後もこの方法が使っていけそうです( ̄ц ̄)

仕上がりですが、立体感がなくなり私的には微妙な仕上がりになってしまったように思えますがf(;´_`)


■髪の毛の作製


dm_hear.JPG
両側のおさげパーツには左右が分かりやすいようにL・Rの印を付けたのでお間違えなく。髪の毛本体とおさげ間にribbonパーツが入ります。

@最初にhear_5のパーツを組みましょう。このパーツに前髪・後ろ髪を接着していきます。
DSC00424.JPG
A後ろ髪になる1と8の組み立て。×印の付いている糊代はいらないと思うので切断してください。
DSC00419.JPG DSC00428.JPG
耳の後ろにくる髪の部分は下の写真のように折り曲げておきます。
DSC00429.JPG
A前髪になる7のパーツを組み上げ@で作ったパーツに接着していきます。先に赤色の部分に後ろ髪を。次にピンク色の部分に前髪を接着します。
DSC00430.JPG
B次におさげとリボンの組み立て。ribbonのパーツは画像番号のパーツを使います。4と6のパーツを全て接着する前に、3と2番のそれぞれL・R印刷された面を緑の糊代が示す位置に接着します。
418_rno.jpg DSC00420_2.jpg
Cupの書かれたパーツの間にdownと書かれたパーツをはさんで接着します。その後、文字と文字が重なるようribbon 17・10を接着してリボンの完成。
DSC00425.JPG DSC00427.JPG
D Aで作ったパーツのL・Rの部分にBCで作ったパーツを順番に接着して髪の毛の完成♪髪の毛の先が折れたり、めくれてしまっている時は、髪先に接着材を少量付けて、ピンセットで揉んであげると形が整いますよ(゜д゜)/
DSC00432.JPG

■顔パーツとのドッキング方法

髪の毛と顔パーツのドッキング。顔のおでこの方から先に差し込み後ろの方を徐々に差し込んでいきます。途中でハマらなくなるので、開いた隙間からピンセットで5のパーツにはめ込んでいきます。
DSC00433.JPG DSC00436.JPG
ちょっとハマりづらいかも・・・う〜ん。まだ改良の余地はありそうです。

posted by くじら at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページ先頭へ戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック