2017年04月24日

ペーパークラフト オーディンスフィア グウェンドリン 可動Var.

 可動素体採用の第2段!素体の都合上、ゲームのSDモデルを意識して今回は作りました。スケール版での複雑な潰しこみ構造などは今回は無しですが、付け替え表情は4種類。開閉可動ができる翼。装飾台座と武器。可動モデルの利点を活かして表現豊かに仕上がったと思います(*^ _ ^*)
そして、一部の部品が異なりますが、姉さんのグリゼルダカラーVarの展開図も作りました!作り方はほとんど同じなので、お好みで作ってみて下さい。残念な所は立ち固定台座が出来なかった事と、自立が出来ない所・・・。前作のベルベットの台座データか針金なんかでスタンドを作る必要があります。

展開図データはページ下部にデータサイズの都合もあって、グウェンドリンPDF・グリゼルダPDF・工作補助用PDOファイルが分かれて配置して有ります。素体部分の説明はファイル中に説明書があります。

☆クリックすると画像を拡大します
画像 画像 画像 画像 画像 画像
画像 画像 画像 画像 画像 画像



 可動素体の進展も大きく各パーツが分解できメンテナンス性(ワイヤーの切断等)と着せ替えが出来るようになった事です。ただし、その分構造が複雑になっていますので作成難度的には難しい方でしょうね・・・。まだまだ改良の余地がある構造なので、今の形で徐々に仕上げて行こうと思います。 フルペーパー可動や作成難度・・・うーん奥深い(((゜д゜;)))
展開図データ
公開2017/04/24
完成サイズ高さ17cm程
用紙A4サイズ 10枚
グウェンドリン(Guwendlin)Color Ver.
Download(PDF)guwendlin_act_v1_4pdf.zip
※.ZIP形式で圧縮されています

このデータはPDF形式です
グリゼルダ(Griselda)Color Ver.
Download(PDF)griselda_act_v1_4pdf.zip
※.ZIP形式で圧縮されています

このデータはPDF形式です
PDO DATA(工作補助用)
Download(PDO)guwendlin_act_v1_4full.pdo
※.ZIP形式で圧縮されています

このデータは工作補助用のPDOファイルです

© 2017 kujira

posted by くじら at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ペーパークラフトのフレンズだよ

 ブログの方がしばらく御留守になってしまいましたね。たまには流行りに乗ってみようと、けものフレンズのトキさんを作ってました。今度は部分省略の恩恵もあり台座無で立ってくれました^^組み換えとアクションが出来るフレンズに仕上がりました。わーい!
グウェンドリンそっちのけになっちゃったので合わせて公開の準備をしていきますよー  グウェンドリンの内部構造をそのまま使っているので、新規モデリングは見た目部分のみだったので、1カ月位で完成してます。トキさんのデザインもシンプルな所もありますけど。  もちろん構造が同じなのでグウェンドリンと組みかえて遊べたりもできます。けものフレンズキャラを数体作ればキメラフレンズが誕生する・・・キャラはシンプルで作り安いのでシリーズ化もアリかもしれない。  グウェンドリンとトキの2体を作り終わった所感では、やはりまだまだ素体構造が安定していないのと公開配布するには複雑すぎると思っています。今回の2体は構造の変更は無(v6.0)にして次回から作り安さと安定性を加えた構造を採用して行こうと思います。構造を省略した3等身モデル構想もあったりするんですけど、まず、今の形を練り込んで仕上げようと思います( ̄ц ̄)
IMG_0553.jpg

posted by くじら at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

グウェンドリンACT 胴体と翼の組み立て

 胴体の構造は翼の取り付け位置の都合でベルベットと同じ胸で分割する事にしました。胸位置での分割の方が使い勝手が良い気がするのでしばらく可動素体はこのタイプで進めていこうと思ってます。前回のフルスケール版の胴体はシワ構造を採用していましたが、今回は可動構造で部品数が多くなっているので、シンプルな構造にしています。グリゼルダとグウェンドリンで使用部品が一部異なります。
IMG_0375.JPG
 翼は一番悩ましい部分でした。初期試作から構造も大きさも結構変わった。この部分で時間が掛らなかったら全体的の進捗がもっと早かったかも・・・まぁ可動構造の良い試作になったと思います。  翼は取り外し可能として、本体への接続はAW部品の穴へ差し込む構造になっています。 目次

・胴体の作成
・翼の作成

続きを読む
posted by くじら at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グウェンドリンACT 腕足〜その他パーツ組み立て

 腕の部品はP1〜A4順番に組み立ててれば良いので楽ですが、足の部分は甲冑部品が多くややこしい部分があります。足の部品は3つに分ける事ができます。
IMG_0384.JPG
 立ちスタンド台座は作れませんでしたT T代わりに前作のフルスケール版を継承して切り株型座りベースを作りました。立ちスタンドは強度に難が有りますがベルベットのページにデータがあります。針金を編んで作った物が簡単で安定しますが・・・。
gwnact_base_brd_cg.jpg
目次

・腕の作成
・足部分の作成
・武器の作成
・台座と小鳥の作成

続きを読む
posted by くじら at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする